Firma WATANABE

NOS,NEU und ORIGINAL-TEILE für DEUTSCHES AUTO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェの法律”なわばり”

ポルシェには多くの法律があります。その中から一番身近なものを紹介します。ポルシェにはそれぞれのポルシェセンターの縄張りがあります。
まず一番大きなものは、

国別なわばり
これはポルシェにかぎらずその他のメーカーにもあります。
ドイツのポルシェセンターではポルシェの新車を日本へ販売する事ができませんが、部品やグッツなども日本向けに輸出する事を禁じられております。観光でドイツに来た場合などは日本の住所で領収書を出してくれる事もあるかと思いますが、たいがいは住所無しの請求書がもらえます。このあたりはあまり重要ではないのですが、ここからが問題です。 【“ポルシェの法律”なわばり””の続きを読む】
スポンサーサイト

ハイテク ポルシェのチューニング

DSC02298.jpg

996から(正確に言うと993ターボ)コンピューターが使われるようになりました。上記の写真はとある車のノーマルの情報マップです。

日本でおこなわれるコンピューターチューニングは、たいがい車から吸い取ったデーターをメールの添付ファイルでドイツに送りドイツのチューニングショップがデーターを書き換え、メールにてチューニングされたファイルを日本へ送り、そしてお客様の車へ入れ返すというのが一般的です。
【“ハイテク ポルシェのチューニング”の続きを読む】

FC2Ad