Firma WATANABE

NOS,NEU und ORIGINAL-TEILE für DEUTSCHES AUTO

ドイツのガソリンが変わる!

ドイツのガソリンはノーマル/スーパー/スーパープラスの三種類ありますが
スーパープラスはオクタン100ということですが、2009年か2010年までに
ガソリンは2種類になる事が発表されました。

スーパープラスは残りますが、ノーマルは廃止、それからスーパーにエタノールを10%
混ぜる事を発表しました。これにより古い車のエンジンに害が出るのではとクラシックカー
オーナーは心配しています。

ポルシェは2007年モデル以降の車に対して新種ガソリンを入れても構わないと発表していますが、そもそも、ポルシェ社指定でスーパープラスをいれますので、ポルシェ自体あまり
関係ないともいえますが、クラシックカーオーナーは新種ガソリンを入れてもいいか、
それともスーパープラスを入れるべきか今後クラブ内でも話題に上がる事でしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://porsche356bis911.blog88.fc2.com/tb.php/129-f01cc133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)