Firma WATANABE

NOS,NEU und ORIGINAL-TEILE für DEUTSCHES AUTO

余談:不景気とポルシェバブル

今年に入って、何かにつけて不景気という言葉を見かけたり聞いたりします。確かに日本を
歩いていて不景気を感じないと言えば嘘になります。株も大暴落いたしました。ポルシェ仲
間では「お前の株どうした?」というブラックジョークが流行りましたが、ジョークになっ
ていない人も多いと思います。一晩でポルシェ1台分損をしたという話は自分の周りに転が
っていたりする物です。

ここへ来てクラシックカーの財産、資産としての価値の安定性が再確認されたと思われてい
ますが、本当に資産として持つ物として正しい物でしょうか?答えはYESというのが世の中
誰に聞いても帰ってくる答えです。どんなにネガティブに考える人でも、「まかり間違って
価値が上がらなくても下がる事はあり得ない」と言います。

資産として好んでもたれる車はベンツの300SLガルウイング並びにスピードスター、ポル
シェでは73カレラなど例を挙げると色々出てきますが、ここ最近964RSも投資家、コレ
クター筋に良く買われています。73カレラは何台か販売しましたが、1人として乗り回し
ている人はいません。73カレラはもうこれ以上値段上がらないだろうと思っていても相場
がどんどん上がって来ています。

クラシックカーが値下がりしないのは、もう製造されていないというところがみそで、生産
台数も少なく生存している車も生産台数より当然少なく、状態のいい物はもっと少ない訳で
数年後に手に入れるのは今よりもたいへんになるかと思います。希少価値が出れば値段も上
がります。その大金を出しても買うという人の中には、投資目的または最低でも視野に入れ
ている事でしょう。

ただ、いつまでこれは続くのでしょう?

964RSを例にとってみましょう。ここ最近1万キロ以下の車を何台も見かけますし、4万
キロ走った車はどこにでもります。ポルシェに乗るのが好きでRSを夢見る人がサーキットを
走る為の改造をされた状態のRSに800万円出すでしょうか?

「人間の車の価値観は車の相場と平行して上がって行かない。」

???

理解に苦しむ方もおられる思いますが、よく考えてみてください。

走行距離1万キロの車の値段を聞くとびっくりしてしまう事も良くあると思います。これは
、当時その車を買った時の値段+利益を乗せて計算されています。

そもそも販売人からしてみればお客さんが食いついてくれるのを待っている、売れなくても
困らない車であったりする訳です。この不景気でも全員が景気が悪い訳ではないのです。だ
から、そんな値段で誰が買うんだ!という値段でいつまでも出していて年単位で売れるのを
待つ。そしていつかコレクターや投資家が買って行く。964RSなどで1万キロ以下のの走
行距離の車を購入して、これから乗り回そうという人は数少ないです。この車は投資目的の
車で、乗る車ではありません。

ここまでくればお分かりかと思いますが、世の中には投資家/コレクターが興味の示す車と
走る為の964RSがあります。

投資目的でポルシェを購入を考えている人がいるのなら、販売リップサービスの1万キロ以
下の車を目の前に「こんな状態の車はもうでませんよ!」というのはあまり本気にとらえな
くても良いです。ただ、年がたてば値段も上がって行くので何年も待たない方が良いでしょ
うが。それに、希少価値がありそれに群れる人々があって初めて価値が上がって行きます。
クラブスポーツであったり。そんな車の1万キロ以下の物などがあるのならやはり最高でし
ょう。

そして、投資家ではなく964RSが好きでどうしても乗りたい!と思っている方。
状態の悪い車がコレクターカー(投資目的)の価格上昇に引きずられずいぶんと高くなりま
した。サーキットで使い古した車をつかみたくないのでしたらある程度まとまったお金が必
要です。964RSでなければ駄目なのか?自分にもう一度問いただしてみるのも良いでしょう。

ドイツでは今後もクラシックカーの資産としての価値は保つと言われています。ただ僕は、
中途半端な964RSは売ってしまった方が良いような気がします。走行距離1万キロ前後の
車は想像する以上に存在するか知れません。好きで964RSに乗っているかたで走行距離が
どんどんのびて行っている人は世の中のマーケットを見て5年もすればとんでもない値段で
売れると思っている人がいると思いますが、高く売りたいのであれば改造を我慢し、とにか
くオリジナル状態で乗り続ける事と書類をすべて残す事をお勧めします。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/03/22(金) 19:57:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://porsche356bis911.blog88.fc2.com/tb.php/189-f220f27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)